便利グッズ 台湾旅行 旅行-Travel

【海外旅行】初めてでも安心!これだけは持っていきたい持ち物【台湾編】

更新日:

海外旅行に行くときって荷物に制限あるし、一杯は持っていけない。どんな荷物をもって行けばいいのか悩む・・・。こういう事って旅行が近づいてくると不安になってくるもの。特に、はじめての海外旅行だったり、はじめての国に行くときは不安になって当たり前。海外旅行に行くときに悩むひとも多いハズ。

今回は海外旅行の中でもアジア、特に台湾旅行の際に実際に必要だと思ったものをピックアップしたいと思います。

この記事を読んで頂いたら、海外旅行の中でも、特に台湾旅行の際に必要なものを安心して選べるようになるでしょう。

■もくじ

1.PC,スマホ関連でこれだけは持っていきたいもの

2.服装関連でこれだけは持っていきたいもの

■PC,スマホ関連でこれだけは持っていきたいもの

□1-1 モバイルバッテリー

今や旅行中に限らず、スマホを持ち歩くのは当たり前の時代。スマホの普及につれ、USBの充電口などは普及してきてはいるものの海外旅行では、必ずあるとは限りません。

海外旅行中は何かと周辺情報や計画予定の直前情報(天候や目的のお店が営業しているか)などで、普段よりスマホを使いがちになります。

そんな時に大きな味方となるのがモバイルバッテリーです。最近のモバイルバッテリーは大容量で且つ、一昔前より低価格で買えるのが魅力です。僕はAnkerの20100mAhの大容量バッテリーを使っています。356グラムと少し大きめなのですが、20000mAh以上のモバイルバッテリーでは、今の時点で最もコンパクトで最軽量になるそうです。普段使いでもヘビーユーザーの僕は、迷わずこれにしました。

一回満充電にすればI phoneXSで約5.3回、Galaxy S9に約5回充電可能です。

なにより超高速充電ができるので、充電がとにかく早いです!

これを買ってから充電のバッテリー切れの心配がなくなりました。

スポンサードサーチ

※モバイルバッテリーは凄く便利!だけど注意事項あり※

海外旅行の際に注意したいのはモバイルバッテリーは受託手荷物(スーツケース)の中に入れることはできません。

なんで??

モバイルバッテリーにはリチウムイオン電池が使われており、過充電や衝撃に弱く、発熱、発火、爆発などを引き起こす危険性があるためです。

モバイルバッテリーを持って飛行機に乗る場合に覚えておくこと2つのルール

  1. 必ず機内持ち込み
  2. 容量によって制限がある

↑↑これは他の記事でまとめたいと思います。

その際に航空会社によって持ち込める基準が異なるので、利用する航空会社の持ち込み制限を事前に確認しておきましょう。

□1-2 レンタルwifi

日本で生活しているぶんにはいいのですが、海外旅行となるとFree wifiだけでは、心もとないです。それに加え、公衆無線LANの場合、セキュリティ面の不安、ハッキングされる恐れもあります。せっかくの楽しい旅行でそのような目にあったら楽しい思い出も楽しくなくなってしまいます。観光地以外や移動中だと、wifiが繋がらないのでレンタルwifiは必須と言えるでしょう。空港で借りれるので借りておくのが吉です。事前にネットからの予約も出来るので、利用する空港のレンタルwifiを調べておくのもいいでしょう。

基本的には何日間のレンタルで一日あたりの通信量でレンタル料金が計算されます。

複数人で行くときは一人一台でも借りる以外は、一つのwifiをシェアしながら使うことになり一台あたりの通信量が増えるので、その点を考慮したプランをレンタルするのが吉です。

■2.服装関連

□2-1 買い物バック

台湾のスーパーやコンビニでは袋は有料になります。台湾では環境への配慮により国をあげてレジ袋の提供禁止を促進しています。2018年からレジ袋の提供禁止拡大範囲を広げています。店員さんからレジ袋が欲しいか聞かれることはありません。ここは注意したほうがいいです。なので、買い物袋は持っていくほうがいいでしょう。それか現地にもおしゃれな買い物袋がたくさん売っているので、お土産ついでに買っちゃうのもいいと思います(旅先で使いそうなバッグは最初のうちに買っておきましょう)。

おばあちゃんバッグと言われてるエコバッグがあるらしい

それだけ、浸透してるっていうことですね。

□2-2 雨具(雨ガッパ&長靴orサンダル)とタオル

台湾の気候は亜熱帯になるので、スコール(豪雨や雷雨)に遭遇する可能性が高いです。

そのため、雨対策も必須と言えます。

なぜ雨ガッパなのかというと、観光地対策です。

特に九份などの人が密集して且つ、道幅も狭い観光地で雨が降り始めると傘が邪魔になり非常にストレスになります。そこで雨ガッパの登場です!

雨ガッパであれば邪魔にもなりませんし、狭い間隔で並んでいるお店にも傘を畳んで開いての手間もなくスルッと入ることができ、ストレスが少なくなり雨が降っていても楽しむことが出来るでしょう。雨が止んだらタオルで湿った体を拭いてリフレッシュしちゃいましょう。ついでに雨ガッパも拭いてバッグ等にしまってしまえば完璧です!

普段は雨ガッパを着慣れていない人でも台湾旅行の際は着用をおすすめします。

【番外】あわせて覚えておきたいもの

お土産で買って帰れないもの

□ 台湾フルーツ(一部入国時審査を受け合格すれば可能)

台湾旅行といえば台湾フルーツを楽しみたい!

台湾マンゴーにドラゴンフルーツやグァバも食べたい!

屋台にもいっぱい売ってるし、持ち帰りたいなあ。

その気持ちは痛いほどわかります。思わず買って持ち帰ってしまいたくなります。

でも残念ですが、一部を除き持ち帰れません。

↑↑これは他の記事でまとめたいと思います。

□ 電子タバコ

主張 台湾には電子タバコは持ち込禁止なので、電子タバコ関係は諦めましょう。(普通のタバコは売っています。

※もちろん、お土産で買おうと帰りの空港の免税店エリアによってもありませんのでご注意ください※

■あとがき

いかがでしたか??旅行が近づくにつれて足りないものが出てきて焦ったりすることはあるあるですよね。旅行は計画を立てるところから楽しい!と僕は思います。楽しい旅の計画に一役買えば幸いです!最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

-便利グッズ, 台湾旅行, 旅行-Travel
-, ,

Copyright© teshiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.