ラーメン 旅行-Travel

【行列必須の超有名店-龍上海赤湯本店】

更新日:

どうもteshiです。平成最後の4/30日に山形県を訪れた際、10年振りに龍上海赤湯本店にお邪魔したので紹介させていただきます。

スポンサーリンク

このお店は、ラーメン好きならもはや食べたことはなくてもお店の名前を一度は聞いたことあると思う有名店ですね。

どーん! このフォルム、分かる人は一発でわかりますよね、赤湯ラーメン!


スポンサードサーチ

龍上海とは

昭和33年創業。今でこそ横浜ラーメン博物館に出店し赤湯からみそラーメンを全国に名が知れる有名なラーメンになりましたが、それ以前は山形県以外では食べられない門外不出の伝説のラーメン店であります。その赤湯からみそラーメンを考案したお店が龍上海です。セブンイレブンでも龍上海がカップラーメンで出てきた当時は、関東に住んでいるため、なかなか食べれないラーメンがコンビニで食べれる!と本当に嬉しかったことを覚えています。

特徴は味噌ラーメンに辛味噌がトッピングされているのが特徴です。ちなみに龍上海では味噌以外のラーメンも楽しめます。

相変わらず凄い行列!

10年振りの再訪ですが、衰えを知らない程の人気で相変わらず凄い行列です!

この日は店の反対側のトイレの場所まで並んでいました(行列待ちのお客さんの為だと思われますが大きいトイレがあります)。回転はそんなに速くないようなので、トイレがあるのは家族連れにとってもうれしいポイントですね。入店が近くなってくると外の席に座れるようになれます。そこにたどり着くまではしばし我慢。玄関入ってからも店内に席待ちスペースがあるので、玄関入ったらすぐに着席できるわけではないのでご注意ください。

しばし並んで着席してラーメンを待つ

やっと中に入れたので一安心!中のお店の雰囲気を堪能してしばし待つ。

食欲を掻き立てるポスター

メニュー構成(2019年4月時点)

赤湯ラーメン730円

赤湯からみそラーメン880円

醤油ラーメン1100円

辛味噌チャーシューメン1200円

各大盛り100円増し

夏限定メニュー(2019年時点)6月~9月までの限定メニュー

冷やし中華880円

からみそ冷やし中華1000円

各大盛り100円増し

ついに来ました!

行列を並んでしばし40分、やっと赤湯からみそラーメン(大盛り)到着!

この日はチャーシューメンは売り切れだったようで普通の赤湯辛みそラーメン(大盛り)にしました!

うーん、いい香り!

久しぶりにお目にかかりました。そう、「僕はあなたにずっと会いたかった。」

と話しかけると「私もあなたにずっと会いたかったわ、さあ本能のままに私を食べて!」

と言っているような気がします(完全に変態の妄想)

いっただっきま~す!!ズズズ・・

うんめ!超うんめ!これこれ!

本当に超おいしいですこのスープ!上品なお味噌のスープに動物系のダシと魚介のダシが絶妙にマッチしており、他のラーメンとはまた違うオリジナリティ溢れる至極のスープです。水もおいしいからなんでしょうが、スープがとにかくうまい。こりゃ県外からわざわざ食べにくる人も多いのは納得です。(この日は愛知からきたと思われる方も来店されておりました)

この太ちぢれ麺ももちもちのぷりっぷりでまたスープに合う!

麺も結構太い部類の麺で、赤湯ラーメンに合うように作られたこだわりぬいた麺です。すっごーく合う。うまい!

しばしノーマル状態でスープを堪能してから、名物の辛味噌をとかして飲んでみると・・・

辛みそを溶かした瞬間に一気に味が豹変!脳汁プシャー

今までのスープに辛みそが加わり味が一気に豹変します!にんにくも中にねりこまれているので、溶かさないで飲んでいたラーメンは上品なラーメンでしたが、本気をだしたラーメンに様変わりしました!まるで「私、溶いたらもっと凄いんですわよ」って言っていように聞こえる!ああ~そんなことも出来ちゃうのね(うますぎて完全に妄想全開)

完飲!

いや~最後の一滴を飲むのが名残惜しいくらい完飲させていただきました!

また食べに来ます!ごちそうさまでした!

今回伺ったお店の場所はこちら↓↓

〒999-2231 山形県南陽市二色根6−18

龍上海 赤湯本店

定休日 水曜日(連休などは変わる可能性もあるので、確認してみてからの方がいいかもしれません)

営業時間11時30分~19時00分

-ラーメン, 旅行-Travel
-, , , , ,

Copyright© teshiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.