ラーメン

【-2019-麻辣珍訪-】都内で本場の本格麻辣湯が食べられる!【大上海麻辣湯-江戸川区】

更新日:

初めまして。teshiblog編集部のビッグ”麻辣”佐藤です。今回は僕の大好きな料理、麻辣湯を食べてきたので紹介したいと思います!都内ではまだあまり少ない本場の麻辣湯が食べれるお店です!

今回紹介するのは新小岩にある大上海麻辣湯です。

何年も通わせて頂いていたのですが、ちょっと前に行ったときに「あれれ?潰れてる、ガーン」となった記憶がありますが、大丈夫だったみたいです!ビルが古くなって工事するので近くの斜め向かいの近くの場所に移転してありました!店内も広く比較的ゆっくり食べれるお店です。

麻辣湯とは本場中国のファーストフードなんですね。

僕は数年前に中国のお友達に連れていってもらい、あまりのおいしさに感激しました。お客さんも中国出身の方と思われる方が多いので、現地の人が通うというのは本場の味がすると言うことだと思い(憶測)本場の人が認めて通っている程、おいしい物が食べたい私にとっては最高のお店です!

↑↑このお店の麻辣湯についての紹介が書いてあります。

「麻辣湯のスープは、漢方食材として親しまれているスパイスを、約20種類使用して作られております。新陳代謝を促進し、美容・健康に大変良いとされております」

とのこと。

スポンサードサーチ

麻辣湯は美容・健康に大変良い

これはマジックワードですね~!僕の場合は食べた後に汗も止まらないのですが、何故か視界がすっきりします!(本当)

注文の仕方【日本には馴染みのない注文方法】

半分セルフ注文に似た感じです。

①入店したらトングとザルが用意されているので、トングとザルを持ちトッピングが置いてあるスペースに最初に行く

②トッピングしたいお野菜や豚肉、揚げ麩、湯葉、練り物などを選んでザルに乗せる

③トッピングするものが決まったらトッピングしたい物が乗っているザルを持って店員さんの所に行く

④スープの辛さ(1~3段階)を伝え、他に注文したい物(ライスなど)を伝える

⑤席に座って料理が来るのを待つ

最初はこのシステムに迷うのですが、覚えると簡単です。そしてトッピングしたい物を渡すとスープ本体と一緒に調理してくれます。

薬膳たっぷりのスープにお野菜とか肉とか好きなものを最初に選んで作ってもらう、春雨スープです。ひとくちに春雨スープと言っても細いコリコリしたものではなくて、太くてモッチモチの春雨です!

移転前の写真

↑↑上の写真は豆もやし、きくらげ、湯葉、味玉、揚げ麩のトッピングです。

外見はいつでも取れるだろうって思ってとってなかったんですが、麻辣湯はいっぱい撮ってました!基本は辛党なので三辛をたのみます。上の写真は出てきたままのです。

いつもそこに

調味スパイスの嵐!

↓↓↓

↑↑白湯スープに辣湯が漂っていて見てるだけで美味しそう!(2つ上の写真とは違う日に撮ったものなのでトッピングが違いますが、この写真はトッピングに揚げ麩、練り物セット、味玉、昆布ををトッピングしています)

僕の好きな味付けは花椒をたっぷりかけ、ゴマもたっぷりかけ(健康にいいですからね)、黒酢をかけてすっぱ辛い味付けにするのが大好きです!

 トッピングなんですが、特にこちらのお店の味玉は黄身まで味がしっかり染みていて凄く美味しい!

ここの大上海麻辣湯さんは花山椒をたっぷりかけられるようにカポっとフタが取れる物を置いてくれ、細かいところにまで気配りが行き届いている素晴らしいお店です!

 最高の一杯、ご馳走様でした!

今回行ったお店はこちら

↓↓

大上海麻辣湯

〒124-0024 東京都葛飾区新小岩1-53-15

-ラーメン
-, ,

Copyright© teshiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.