IT関連 雑記

【2020年版】元Windows使いの人がmacを買ったらなるべく違和感なく使えるようにする方法

投稿日:

そのキーボード設定画面の右下に修飾キーというのがあります。

そこをクリック。

そうするとキー事に変換できるようになります。(探せて無いだけかもしれませんが、環境設定からだとこれだけの様です)

僕の場合はcapsキーだけCommandキーと入れ替えてコピペしやすい様にしてみました。他にもこの中かからいじりたいキーがある方は是非。

スポンサードサーチ

windowsだと頻繁には使わなかった\(バックスラッシュ)が結構使う(職業柄だけかもしれませんが)のに、optionキー押しつつ¥キー押すなんてメンドクサすぎィ!!って思ったあなた【ワンクリックになりますから落ち着いてください】

これは右上にある入力ソースのところにあります。

“¥”キーで入力する文字を\(バックスラッシュ)に変えてあげます。

一つだけ短所がありまして、この設定にすると¥という文字がキーボードで打たないといけなくなってしまう点ですね、僕の使い方だと\の方が数倍多用するのでこの設定にしております。(言い忘れましたがJISキーボードです)

そして最後、自動音声入力キーの設定

これはもう簡単ですね、デスクトップ上でFnキーを二回叩けば初回に『音声入力を有効にしますか?』みたいな事が聞かれるのでOKにすればオッケーです。

もしその表示が出ない様だったら先ほどの環境設定画面からもオンにできるので是非試してください。

 

一応ショートカットキーもあるみたいですね。

この機能は正直本当に使えますから知らなかった人は是非試してみて欲しいです。前と比べて精度が上がってるんですかね??かなり正確に平仮名とカタカナ、漢字をいい感じに変換してくれます。慣れれば少し間違ったところも秒も掛からず修正できてしまいます。余りキーボードを打ちたくなかったりする時、普通の対応している言語の文章であれば、サクサク音声入力してくれます。本当におすすめです。

いかがでしょうか?今回は少なめになりますが、パソコン作業している時にちょっと気になるところを修正して見るだけでも、生産性がグーンと上がります。

またこの様にもうちょっと便利になったらいいのになーっていう情報を思い出したら発信したいと思います。ではまた。バーイ!

 

-IT関連, 雑記
-, ,

Copyright© teshiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.